ふるさと奄美 成長奮闘記


奄美大島に移住して12年。島のくだもの(パッションフルーツ、ポンカン、たんかん)をネット販売をしながら奄美への移住情報を提供。1人でも多くの方に奄美を知ってもらい、奄美のファンになってほしい。
by wadakatu2007
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
フルーツの里あまみ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


たんかん収穫手伝ってきました。

今日は、毎年タンカンでお世話になっている農家の方の
タンカンの収穫のお手伝いに行ってきました。
今日は土曜日で保育所が午前中なんで子供たちが
保育所に行っている3時間だけお手伝いすることが出来ました。

毎年タンカンの収穫をお手伝いに来ているという80歳の近所のおじちゃんと
76歳のおばちゃんも一緒に行ったのですが、この二人がすごいんです。
76歳と80歳の方って【大丈夫ですか?手を貸しましょうか?】って
いう老人のイメージがありますよね。

76歳のおばちゃんは76歳でもタンカンの収穫袋を肩からさげて
タンカンの木に登り高い場所のタンカンの収穫をするんです。
すごすぎると思いませんか?

私も負けてられないと思いタンカンの木に登ったんですが、
思ったよりバランスが難しい、、。落ちそうになりました。
もう何十年もたんかんの収穫のお手伝いをしているかできるんだそうです。

すごすぎる。奄美大島はお年寄りが元気ですが、長生きの秘訣は
農業で身体を動かしているからなんでしょうね。
今日はおばちゃんとおじちゃんから元気をもらいました。

たんかんは18日から本格的に受付順に発送が始まったんですが
去年よりお申し込みが多かったので26日で受付終了になってしまいました。
追加のお申し込みは、お早めに。
お申し込みは今すぐコチラから↓
http://www4.synapse.ne.jp/frusatoamami/tankan.html←今すぐクリックカチャ♪
[PR]

by wadakatu2007 | 2008-02-24 01:22 | 仕事

ゆめわかば

最近うちの息子たちがよく歌っている曲です。
卒園式で歌うのか保育所で練習しているようです。
何回聞いてもジーンとします。

長男君に【ゆめわかば】の替え歌で、
○○君が生まれてよかったよ。お母さんの
子で生まれてきてありがとう。
って歌ってあげたら喜んでいました。

次男君はまだ意味がわからないかな~。
でも一生懸命歌っている姿を見たら本当に二人を産んで
良かったと改めて思いました。

♪ ちいさなちいさな ゆめわかば どんな はなを さかすのか
  ちいさなちいさな ゆめわかば それは ぼくらが きめてゆく

   ぼくらは うまれて よかったよ
   ぼくらを うんでくれて ありがとう ♪  
[PR]

by wadakatu2007 | 2008-02-17 01:35 | 子供たち

実家の母のお話

先日、大阪の母が電車で出かけた時のお話です。
母は60代ですが、背が小さいからか若く見られがちでしたが、
初めて【どうぞ座ってください】と電車の中で席を譲られたそうです。

かなりショックだったと話していました。
ところが、その譲ってくださった女性の方に
【譲ってくれてありがとう。時間つぶしにどうぞ読んでくださいね】と
私がつくった奄美完熟たんかんのDMをその方にさしあげたのだそうです。

私のつくったチラシを持ち歩いてくれていたなんて母に感謝です。
そしてチラシをその人に渡してくれるのも私の母らしいなと思いました。

今日は、両親が通っているカラオケ教室でイベントがあるそうで
せっかくだからタンカンを差し入れしました。

そしたら、先ほどカラオケ教室でタンカンを食べた方が【美味しかったんで】と
FAXで注文してくれました。ありがたいです。
家族みんなが今回のたんかん販売を応援してくれています。

私もがんばろう。そう思いました。目標まであと少し!!がんばります!
[PR]

by wadakatu2007 | 2008-02-11 14:17 | 仕事

我が家の息子のお話

遅くまでパソコンに向かって仕事をしていると、必ず3歳の下の息子が
目を覚ますんです。10時くらいまで一緒にお布団に入り寝かすのですが、私がいなくなったのがわかるのか、必ず12時ぐらいに泣き出してしまいます。

、、、っていっていたら今、泣き出しました。すごく寝ぼけていて、私が横に添い寝をしたら
又寝ていきました。一度ダミー?でわたしの枕を息子の横に寝かしたりしたことが
ありましたが、だめでした。

私がいなくなったことを何でわかるんでしょうか?匂いですかね。
よく赤ちゃんはおかあさんのおっぱいの匂いがわかるといいますよね。
息子はもう3歳なんでおっぱいは飲んでないけれど、匂いでわかるんですかね。

IT企業塾に通っていた時は、夜9時半まで授業だったので帰ってくるのは
大体10時ごろなんで子供たちはもう寝ていました。

勉強の時は主人が子供たちを寝かしてくれていたので、主人の布団で
次男くんは寝っていました。
でも朝起きると次男君は私の布団にいつの間にかきて眠っています。

私の布団にきたのか知らないときもありました。
不思議ですね。
子供たちとひっついて一緒に眠ると温かいんですよね。
いつまでも一緒になんて眠れないんだろうなあと思うと寂しいですね。
[PR]

by wadakatu2007 | 2008-02-08 01:39 | 子供たち

まめまき

日曜日に小学校の行事があり参加しました。
我が家にはまだ小学生の子供はいませんが、いつも子供たちが喜ぶので
参加させてもらています。

今日は保護者の方の紙芝居やペープサートがありました。
ペープサートとは紙に書いた絵を棒で動かす人形のことです。
このペープサートがおもしろかった。

台詞を【大阪弁】で話していたんですが、ちょっとイントネーションがちがう
【大阪弁】に思わずニンマリしてしまいました。
おもしろかった。

すごく子供たちにもうけて、盛り上がったんで【島口】バージョンもしてくれました。
島の方言で台詞を言うのですが、今のお父さんお母さんの世代の方は、
あまりシマの方言を使って話さないそうで、練習するのに大変苦労したそうです。

私は、【島口】バージョンンは、まったくわかりませんでした。
島の方言を子供たちに残していくために、大切にしていきたいという思考で
【島口】バージョンを保護者の方ががんばってすることにしたそうです。

終わってから節分ということもあり、鬼に豆を投げるのじゃなくて
c0137994_1052482.jpg

鬼からお菓子を振舞われ、子供たちは必死にひらっていました。

我が家の息子たちは、小さいころから地域のお兄ちゃん
お姉ちゃんたちと接しているので、みんながかわいがってくれています。

子供たちもお兄ちゃんお姉ちゃんたちと遊ぶのが大好きで、
早く小学校に行きたいと上の息子は言っています。

来年の4月には小学生です。なんだか、信じられない気持ちと嬉しい気持ちが
あり、いつの間にかこんなに大きくなっていたんだと気づきました。
[PR]

by wadakatu2007 | 2008-02-05 10:54 | 地域