「ほっ」と。キャンペーン

ふるさと奄美 成長奮闘記


奄美大島に移住して12年。島のくだもの(パッションフルーツ、ポンカン、たんかん)をネット販売をしながら奄美への移住情報を提供。1人でも多くの方に奄美を知ってもらい、奄美のファンになってほしい。
by wadakatu2007
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フルーツの里あまみ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ぽんかん販売終了しました

今日ぽんかんの最終の発送が終わりました。

今回、メールでお客様にお知らせを送り、電話で案内をして
注文を頂く形をとりました。時間に追われながらの販売でしたが、
みなさんに助けていただき、なんとか無事に終わることが出来ました。

本当にありがとうございました。件数はちょっと少なかったのですが
沢山勉強になることがあったので良かったです。
お世話になった農家の方にも沢山アドバイスをしてもらったり

いろいろ教えていただきました。
次はたんかんに向けて切り替えし、準備をしていこうと思います。
とっても「たんかん」楽しみで仕方がありません!!
[PR]

by wadakatu2007 | 2007-12-24 21:02 | 仕事

初めての経験2

今日、ぽんかんのDMをメールで送ったお客様に電話で営業を
初めてしてみました。

そしたら、お客様が「ホームページ見てるよ」とか、「パッション
フルーツおいしかったよ」と言ってくれました。

ホームページはこちらから。良かったら見てくださいね。
               ↓
http://www4.synapse.ne.jp/frusatoamami/image/ponkan
早速注文をくれるお客様がいたりして、嬉しかったです。
最初、メールのDMだけだと反応がいまいちだったんで
大丈夫かなと思いましたがお友達が「チラシがあれば置くよ」
と言ってくれた事を思い出し、今回、急きょチラシも作っちゃいました。

私の得意な手書きチラシなんで、あっという間にできあがりました。
やっぱり楽しいな。


前に進もうとするのに壁にぶつかったら、落ち込み泣いて
あきらめていたのに、今は、他の選択肢をさがし、行動している。
ちょっと自分が好きになってきた。

「思い描いたとおりになる」本当にそう思いました。
私の頭の左上に、みんなが喜んでいる顔が沢山出てきています。
がんばろう。
[PR]

by wadakatu2007 | 2007-12-17 01:32 | 仕事

IT企業塾が終わって


新聞広告を見て人生が変わった
IT企業塾
~もう迷うことはないんだと気づきはじめる~

先週の金曜日にIT企業塾が終わりました。
夏の暑い時期から始まり、もう師走に入り
今年も終わりを迎えようとしています。

IT企業塾の新聞広告を目にした時、
絶対にIT企業塾を受けたいと思いました。

履歴書と志望動機書を、子供を寝かしつけたあとに、
夜遅くまでかかって書き上げ、2歳の次男の手をひいて
真夏の日差しで汗をかきながら、@やっちゃばの2Fへ
書類を提出しに行ったことを懐かしく思い出しました。

書類選考に通り、面接をすることに、、。
面接の部屋に入った瞬間、飲み込まれる感じがした。
緊張して、自分の思いを半分も伝えられなかった。

悔しくて、泣きながら車に乗って帰っていった。
「あの面接では、だめに決まってる」
そう思い、ずっと後悔していた。

郵送で合否の通知が来るのかと、毎日、郵便やさんの
バイクの音に敏感になった。
1日に何度も何度もポストを見に行き、

合格者にだけ通知が行くのかなと、自分で
不合格だと決めつけていたが、どこかであきらめきれない
自分がいた。


そして、、、、


「IT企業塾に参加が決まりました」と電話で合格の通知が来た。
電話の周りでは子供が騒いでうるさかったので
静かな部屋に行きもう一度聴きなおした。
同じ答えが返ってきた。嬉しかった。その反面、受かってしまったと不安になった。

週2回、夕方から夜9時半まで。子供たちは大丈夫か、夫は大丈夫か、、。
私についていけるのか、、、。不安でいっぱいでした。

IT企業塾の1日目、不安だったけれど、せっかくのチャンスだから
前の方に座ろうと、思い切って2列目に座った。
隣には、きれいなお姉さんが座り、女の人でよかったと安心した。

企業塾のあと、懇親会があり、参加した。隣の席のきれいなお姉さんが
同い年だとわかり、そこから打ち解けあった。
私にないものを沢山持っている彼女にすごく憧れを抱いた。

あれからもう5ヶ月、、、。沢山のことを学び、気づき、引き出してもらえた。
自分自身、本当に良くがんばったと思う。

私が企業塾に行くと寂しくて、息子が泣きながら私の車が、
見えなくなるまで手を振って見送ってくれたこと、、。

息子たちが少しでも寂しがらないようにと、保育所を1時間早く迎えに
行って、近所のブランコで一緒に遊んだり、、。

毎回、子供の面倒を見てくれた夫、、。
がんばっているねと、晩御飯を作って持ってきてくれた近所のお友達、、。
「人生思った通りにしかならない」そう気づかせてくれた講師の方、、。

みんなに支えられ、励まされがんばってこれた5ヶ月だった気がします。
私の人生は、ここから変わっていくような気がします。

このような機会を作ってくださった、皆さんに感謝します。
ありがとうございました。そしていつも控えめだけれども
ちゃんと見守っていてくださった、山○さんありがとうございました。


これから、なによりも、結果を出していくことが大事だと思うので、
がんばっていこうと思います。
絶対に出来ると信じて。


今、この感覚、前にも味わったことがあるなあと思っていました。
22,23歳のころ、仕事が楽しくて、仕事ばっかりしていた時期が
ありました。

そのときの感覚と、とても似ています。
自分が、もともともっていたものなんだなあと思い出しました。
[PR]

by wadakatu2007 | 2007-12-12 00:43 | IT企業塾

これから90日で行うこと。


IT企業塾もあとの残り90日となりました。

これから90日で行うことを書いていみようと思います。

まず、

1、12月15日に冬のパッションフルーツ販売の
  ご案内を既存客のお客様にメールで案内さしあげために
  その準備を始める。

2、そのためには、冬のパッションの仕入れ先を確保する。
  
3、パッションが無理な時はポンカンの案内が出来るように
  パッションと同時に仕入先を考える。(早急に!!)

4、仕入先が決まったら農家の方にお会いして
  商品の写真などを準備し、案内出来るようにする。

5、ホームページのパッションの部分をつくりかえる。

6、果物以外の商品の準備。
  ジュース(写真を撮ったり、案内のチラシを作る)
  手作りのもの。(必要な材料を準備する、保健所に連絡)

7、パッションの同梱するものの準備。

8、12月中にタンカンのDMを完成させる。
    
9、タンカンの同梱するものを準備し始める。

したいことがたくさんあるので、優先順位を決め1つずつやっていこうと
考えています。

このモチベーションを維持し、結果を出そうと思います。
[PR]

by wadakatu2007 | 2007-12-03 20:17 | IT企業塾