ふるさと奄美 成長奮闘記


奄美大島に移住して12年。島のくだもの(パッションフルーツ、ポンカン、たんかん)をネット販売をしながら奄美への移住情報を提供。1人でも多くの方に奄美を知ってもらい、奄美のファンになってほしい。
by wadakatu2007
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フルーツの里あまみ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ナンカンジョッセ(七草がゆ)

奄美大島で、1月7日は数えで7歳の男女が親戚や近所の家を7件まわり
七草粥をもらう風習があります。

大阪では(たぶん)ない習慣なので子供が生まれたら
七草粥をもらって回りたいと思っていました。

長男君が本当は去年の1月7日にまわるはずだったんだけれど、
去年の今頃、私の頭の中は【たんかん】のことでいっぱいで
七草を忘れてしまっていました!!

、、、で今年まわりました。
長男は羽織はかまをつけて私は近所のおばが【紬つけたらどう?】と
紬を一式貸してくれたので紬を着てまわりました。うれしかったです。
紬いいですよ~。いつかは自分の紬がほしいと思いました。

c0137994_23494210.jpg

蓋つきのお椀をおぼんにのせて玄関先でわたしたら
c0137994_2353834.jpg

七草粥をいっぱい入れてお祝いと一緒に渡してくれます。
もらった七草粥を鍋に移して、次の家に又もらいに行きます。

これを七件まわってもらったお粥を家で食べました。
美味しかったです。

奄美に親戚がいない我が家は近所の人にお願いしました。
七草を回っているのをみた人が【うちにももらいにきなさい】といってくれたり
家に七草おめでとうと言いに来てくれた人もいました。

本当にうれしかったです。長男君は羽織袴が気に入ったのか
なかなか脱ごうとしなくて、ご飯の時だけ脱いで食べ終わったら
又着せて、次の日の朝も着てから借りていたはかまを返しました。

来年は次男君です。忘れないようにしよう。
[PR]

by wadakatu2007 | 2009-01-07 23:40 | 子供たち
<< マングローブ 奄美市出初式 >>